catch-img

weather api(天気予報API)で「日ごと、1時間ごと」の天気データを取得

本記事ではweather api(天気予報API)でどのようなことができるのか紹介いたします。詳細な機能、レスポンス項目、サンプルについてもご紹介いたしますので、お読みいただくことでLifesocket「天気予報取得API」の具体的な仕様の理解が深まる記事となっております。

記事を見る


catch-img

【初心者でもわかる】API連携とは?利用するメリット・API連携方法を具体例付きで紹介

APIについてご存じでしょうか。API連携で具体的に何ができるかわからない方も多いかと思います。APIとは、ソフトウェアやプログラムなどお互いをつなぐインターフェイスのことで、身の回りの多くのサービスがAPI連携をしています。 今回は、APIで何ができるか、APIの特徴とメリットについてご紹介します。最後に、Lifesocketサービスの天気APIを使ってどのように実装するかご紹介いたしますので、是非API連携をお試しください。

記事を見る



catch-img

夏バテの原因と症状は?予防のために活用したお天気情報

暑い日の連続に、漠然とした「疲れ」を感じたことはないでしょうか? その症状は、いわゆる「夏バテ」かもしれません。疲れを見てみぬふりしていると、どんどん身体に蓄積されていきます。お天気情報の確認による夏バテ予防と、疲れを感じたときの夏バテ対策で厳しい夏を乗り切りましょう。こちらでは夏バテの一般的な症状や夏バテ対策、夏バテの予防法についてご紹介します。

記事を見る


catch-img

秋雨前線通過中の雨情報は高精度な気象API「Lifesocket」にお任せ

秋雨前線や梅雨前線など、前線という言葉は天気予報ではよく聞く単語です。前線は冷たい空気と温かい空気の境界線で、風向、風速の変化や降水を伴っていることが多いです。雨の発生原因はそれだけではないので単純に近いだけで雨が降るとはいえませんが、近くなったら天候が悪くなることに気をつけるべきなのが前線です。

記事を見る

資料ダウンロードフォーム

Lifesocketの概要に関する資料をご用意しています。ダウンロードフォームからお申し込みください。
アップロードしています。少々お待ちください。

お問い合わせ

サービスに関するご質問、導入や費用のご相談など、お気軽にご連絡ください。