熱帯夜指数 | 熱帯夜情報がわかる天気予報の取得方法

蒸し暑い夜は、なかなか寝付けないですよね。本記事ではLifesocketで提供している熱帯夜指数APIについてのご紹介と、実際の活用イメージをご紹介いたします。Lifesocketでは30日間の無料トライアル期間を設けておりますので、これからの時期に向けて、是非お試しください。

記事を見る


熱中症指数をAPIで自動取得。熱中症指数イラスト付き

熱中症対策や熱中症予防に必要な情報「暑さ指数(WBGT)」の要素3つのうち、一番大きな影響があるのは「湿度」でこれが7割を占めることをご存じでしたか?Lifesocketでは1時間毎の熱中症指数、1日ごとの熱中症指数をご用意しております。簡単に実装できるAPIなので、是非お試しください。

記事を見る








サービス紹介資料(無料)

Lifesocketのサービス資料(全33ページ)です。APIラインナップや取得可能な情報、API実装イメージなどをご覧いただけます。フォームにご入力後、すぐにダウンロードができます。
Lifesocketサービス紹介資料

天気API:Lifesocket

Lifesocketでは天気予報や生活指数情報(花粉、紫外線など)をセットにしたAPIを提供しています。各APIはピンポイント地点(市区町村:約2,000地点)、緯度経度に対応、30日間無料で利用もできます。ぜひ、お試しください。

天気予報APIに関するお問い合わせ

天気予報APIサービスに関するご質問、導入や費用のご相談など、お気軽にご連絡ください。