高解像度降水予測API

【高解像度降水予測API】

  • 市区町村もしくは緯度経度を指定すると、指定した地点に最も近い高解像度雨レーダーで取得できる地点の降水強度が取得できます。 
  • 当APIの詳細や価格プランはお問い合わせください。お問い合わせはこちらから

【高解像度雨レーダーとは?】

  • 最小250m解像度で5分ごとの60分先の降水強度を5分毎に提供します。
  • 高解像度のためデータ容量が増加します。そのため、陸上と海岸近くの海上は250m、その他海上では1km解像度での提供です。​
  • 250m解像度での予測期間は実況時間から30分で、35分~60分は1km解像度です。​
    出典元:気象庁HPより

【API仕様書】

  • APIの仕様書はお問い合わせください。お問い合わせはこちらから

【高解像度降水予測API・詳細】

  • 高解像度降水予測API(地点指定)
概要 250mメッシュの高解像度雨レーダーの情報を指定した市区町村から、最も近い地点の現在時刻から5分間隔で60分先までの降水強度(mm/h)を提供します。データ取得タイミングによっては現在時刻と取得した時間がずれる場合があります。
取得期間 1時間先
エリア指定 市区町村コード指定(弊社管理の地点コードです。)

 

  • 高解像度降水予測API(緯度・経度指定)
概要 250mメッシュの高解像度雨レーダーの情報を指定した緯度経度から、最も近い地点の現在時刻から5分間隔で60分先までの降水強度(mm/h)を提供します。データ取得タイミングによっては現在時刻と取得した時間がずれる場合があります。
取得期間 1時間先
エリア指定 緯度経度指定

 

【提供形式・レスポンス形式】

  • API提供形式:REST
  • APIレスポンス形式:JSON

Lifesocketをもっと知る

導入実績

こちらからLifesocketの導入実績を
ご覧いただけます。

価格・プラン

こちらからLifesocketの価格・プランを
ご覧いただけます。

利用規約

こちらからLifesocketの利用規約を
ご覧いただけます。

お問い合わせ

サービスに関するご質問、導入や費用のご相談など、お気軽にご連絡ください。